jiro is a user on mastodon.to. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

知らない、解らないことを恥ずかしい、と思う感情は、同僚の日本人からもよく感じるんだけど、「早いとこ、わからんことはわからんと言ってくれ」といつも思っている。

わからんことは悪いことではない。なにがわからないのかはっきりさせてどうしたら良いか考えるのが前進。

わからんことをなんとなく隠してやり過ごしたりしてると、実はやるべきタスクの意義を取り違えたままで作業時間まるごと無駄になるとかあるわけで。

そんでその自分のタスクが何なのかぼんやりした状態で質問しに来られても、質問者が何を知りたいのかわかってないから答えようがない。たとえうざがられようが、確認確認確認した上で作業しないと、労働という悪徳の上塗りになる、ということが、彼らには理解できないらしい。

jiro @jiro

ちなみにこの傾向は同僚のタイ人からもかなり強く感じる。

まーどーにかなるさ、という姿勢のままマイペンライで押し切る。

それで進むこともあるけど、私が生きてきたクオリティの中ではそれは通じないしやっぱり時間の無駄なのだよなあ。

逆にそれでもなんとかなる世界もある、ということが興味深い。

· Web · 0 · 3

そういう社会の中では、政治的であることがとても重要なスキルになるらしい。

生き残るためには現実に何を為すか、ではなく自分がどういう立ち位置を確保し続けるか、が重要になるので、正直なところあんまり仲良くなれる気がしない。